おろしたての思い出

 たしかに思い出にも新旧はあって、語り得るものと語り得ぬものがあるんだ。時間が経つと溶けて解れて語れるようになることもあるし、反対に硬くもつれて胸の奥に凝ることだってある。その辺のバランスはたぶん人ではない領域。
 おろしたての白シャツのようにぱりっといかないことが全てを示しているね。しわもしみも何ひとつ汚れがない日々がないように。
 きみに聞いてほしいことがある。
 他の人には語り得ぬものでも、きみにならきっと。


#ヘキライ 参加作品
季刊ヘキ https://twitter.com/kikanHEKI
2017/3/18